2016.07.15 Friday

【科学ネタ】なゐふるの謎がやっと解けました(遅)

0

    こんにちは。

     

    ツイッターで博物月報さんのツイートを見て知ったのだが、7月14日(もう昨日ですね(^_^;))は地震の日だったそうだ。

     

    正直に言うと、私は今日(ツイートを見た時点では)が地震の日であるということはどうでもよくて、地震が日本の古語で「なゐふる」というらしいところに一番びっくりしたのだ。そういえばそんな名前の機関誌をどこかで読んだことがあるような…と思って調べてみたら日本地震学会の広報誌でありました。一番ふさわしいところが使ってた!(;゚Д゚)

     

    ▼公益社団法人日本地震学会 - 広報紙「なゐふる」

    http://www.zisin.jp/modules/pico/index.php?cat_id=40

     

    それにしても過去の私よ、「なゐふる」という印象的なワードを前にして対して調べてみることもなくスルーしていたとは情けない…。

    2016.06.08 Wednesday

    【科学ネタ】113番元素の名前が決まりそうだという話

    0
      こんにちは。

      今日は仕事が終わってから家に帰る途中に30分ほどウォーキングをいたしました。最近地道に運動をして消費カロリーを上げようと頑張り始めていますが、こういうのは本当に続けないと意味がないものなのでしょうね。。もっと効率よく痩せられる方法があればと願ってしまいますが、地道さこそ大切なのでありましょう。



      さて、今日のニュースで日本のグループが命名権を獲得した113番元素の名前として『ニホニウム』が提案されたことが分かりました。113番元素の名前は私が密かに楽しみにしていたことの1つで、今の周期表では空欄だったり「ウンウントリウム(Uut)」というよくわからない名前だったりする部分に、新たに元素の名前が追加されるという変化が単純に楽しいのです。今回は113番元素とは別に115番、117番、118番の元素の名前も提示されており、周期表の終わりがぐっとにぎやかになるのではないかと期待をしております。10年後くらいに118番まで埋まっている周期表が当たり前になったら、当時を知らない子供たちに『おばちゃんが高校生の頃学校で習った周期表には116番までしかなかったんだぜ!』などと自慢したいです。レベルの低い自慢だけど!



      この図録は大切にとっておきます。。ある意味歴史の証人なので。。





      ▼参考にしたWebサイト

      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM